株式会社クリエイトアイワ お知らせ

東京都立川市柴崎町 株式会社クリエイトアイワ 新着情報



お知らせ

トピックス

弊社商品「酵素の恵み」が歯周病に効果がある学術レポートが発表されました。

第134回 日本歯科保存学会
2011年度春季学術大会(6月9日〜10日)
※会場 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

口腔内細菌に対する「酵素の恵み(大豆発酵物)」の効果
織田洋武、山下穣、佐藤聡
日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病学講座

・保存学会データはこちらをご覧ください。

【 緒言 】

 口腔内の主要な疾患であるウ蝕と歯周病は歯の周囲に沈着するプラーク(デンタルプラーク)が原因である。プラークは形成される部位により大別され、歯肉縁上に形成される縁上プラークと歯周ポケット内に形成される縁下プラークに分けられる。縁上プラークは主に初期のプラーク形成に関与し、ウ蝕の病原菌と考えられているS. mutansが含まれている。一方、縁下プラークは縁上プラークが歯肉溝に伸長することにより形成され、歯周病原細菌と考えられているP. gingivalis、T. denticola、A. actinomycetemcomitans、T. forsythensis、などから構成されている。そして、ウ蝕と歯周病の治療や予防においてはプラークの機械的・化学的除去や原因菌の選択的除菌は必須であると考えられている。しかし、機械的なプラークの除去(ブラッシング)はホームケアとして技術的に難しく、化学的除菌(クロルヘキシジン、ヨード、抗菌薬など)は対象とする原因菌が複数種であるため完全な除菌は困難である。そして近年では、さらなるプラークの機械的除去方法や薬剤の検討が行われている。

 「酵素の恵み」は大豆を乳酸菌などで発酵させたpH5.5~6の濃縮酸素液で、血中コレステロール低下作用、血圧上昇抑制、抗酸化作用、肥満防止などの効果があげられる。また、殺菌作用や抗菌作用も認められ胃癌の原因菌として注目されているHelicobacter pyloriに強力な殺菌作用が認められている。しかし、「酵素の恵み」の口腔内に対する影響をみた報告はまだない。我々は口腔内細菌に対する「酵素の恵み」の効果を検討した。

【 材料および方法 】

 今回研究に用いた「酵素の恵み」は、株式会社 クリエイトアイワから提供された。
 10mMのリン酸緩衝液(pH7.4)で洗浄した。P. gingivalis (W83、ATCC33277)、S. mutans (ATCC25175 )、A. actinomycetemcomitans(ATCC29522)を各濃度のソイ核酸スペシャル(3倍、等倍、1/2)と対照群の10mM Tris-HCl(pH5.5)で1分間処理した。その後連続段階希釈し、S. mutansはBrain Heart infusion(BHI)寒天培地、 P. gingivalisはBHIに5μg/mlのヘミンと0.5μg/mlのメナジオンを添加した寒天培地に塗沫し、各条件(嫌気、好気、5%CO2)で培養した。評価はColony Forming Units(CFU)により行った。

【 結果および考察 】

 3倍濃縮の「酵素の恵み」はS. mutans とP. gingivalis (W83、ATCC33277)、A. actinomycetemcomitansの増殖を有意に抑制した。また、等倍濃度は対照群と比較して、P. gingivalis (W83、ATCC33277)とA. actinomycetemcomitansでは有意に増殖の抑制が観察されたが、S. mutansでは増殖の抑制が認められなかった。また、1/2濃度ではS. mutansの増殖に影響を認められなかったがA. actinomycetemcomitansの増殖は有意に抑制した。そして、最も「酵素の恵み」の増殖抑制効果が認められた菌種はP. gingivalis (W83、ATCC33277)で、1/2濃度においても大きく増殖を抑制した。

 「酵素の恵み」には様々な微量成分(カルシウム、マグネシウムなど)と天然アミノ酸が含まれている。今後、「酵素の恵み」に含有されている抗菌作用の成分を検討していく。

・保存学会データはこちらをご覧ください。